復讐のソードマスター ネタバレ72話(ピッコマ漫画)国民の英雄と化した藍前シーオ代表たち!このままのさばらせていいのか!?

漫画「復讐のソードマスター」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスター」72話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
政府にすべての責任を押し付けた藍前シーオ代表と遺族たち。
記者会見で涙ながらに訴えました。
根本的な原因は自分らにあると説明します。
このパフォーマンスは国民の心をつかむことが出来るのでしょうか?

≫≫前話「復讐のソードマスター」71話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、この漫画アプリもおすすめ♪

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

責任を政府に押し付け、ヒーローとなる藍前シーオ代表ら遺族たち!

白リン弾を使用したのは藍前シーオたちです。

しかし、それを政府に押し付け、国民の反感を買わせました。

更には記者会見で、涙ながらに根本的な原因は自分らにあるとします。

 

この自作自演のパフォーマンスで、政府に復讐しようとしているのでした。

その企みは最後までうまくいくのでしょうか!?

復讐のソードマスター72話のネタバレ込みあらすじ

連絡が付かなかったベンクが!

自室にいる藍前シーオ代表へ、訪問者の連絡が入りました。

その人物は、NAN金融貯蓄銀行の緑谷ベンクです。

現れたベンクはシーオに抱き付きました。

 

今まで行方が分からなかったベンクに、どこにいたのか尋ねます。

ベンクは息子緑谷エイトムに起きたことをシーオに伝えました。

エリスの復讐対象である6人のうち、最後まで生き残ったのは緑谷エイトムです

 

エイトムは赤羽プレジ大統領が軍の基地に避難させると連れて行きました。

しかし、エイトムも赤羽プレジもエリスに殺害されてしまいます。

赤羽プレジのそもそもの目的に気付いていないベンクに、シーオが真相を伝えるのでした。

国民の敵は政府!味方は藍前シーオら!!

現在ルーフ政府は、ルーフ市の奪還に成功していますが、今後の方針については全く表明しておりません。

事態収拾の目途が立っていない状況に、国民の失望は高まるばかりでした。

その一方で、号泣しながら会見した藍前シーオたちのその後の宣言が注目を浴びています。

 

彼らは私財を投げ打って、白リン弾の犠牲になった人々への報償と公共施設の復興に努める宣言をしました。

結果、藍前シーオたちへの応援メッセージが多数寄せられる等、国民の信頼を得始めています。

この報道を聞いていた白百合ネメスは、呆れてしまいました。

 

藍前シーオたちの自作自演であることは関係者サイドでは明らかだったからです。

ネメスは、未だ行方の知れないエリスがどこにいるのかと心配しました。

廊下を移動するネメスの耳に、学長が受けている報告内容が入ってきます。

 

白リン弾は、イージス・セキュリティの橙山ガードにより搬入されました。

その資金調達は主に藍進グループとグッドフィールドが行っていたようです。

学長は確実な情報か確認しました。

 

報告している人物のパソコンに、裏付けされる盗聴・盗撮ファイルがあるようです。

それを学長に送ることで報告が終了となりました。

そこまで聞いていたネメスは、怪しげな笑みを浮かべるのでした。

大葬儀が開催!そこに現れた人物は・・・?

とある広場で、号泣するたくさんの人々がいます。

彼らは喪服に身を包んでいました。

白リン弾の犠牲になった人々の葬儀が大々的に行われているようです。

 

おそらく資金援助した藍前シーオ代表が、参列者から感謝の言葉を述べられていました。

シーオにある報告が入ります。

報告を聞いたシーオは険しい表情を浮かべるのでした。

 

その場に現れたのは、亡くなった赤羽プレジ大統領の代行である、国務総理の筆田ピンチです。

彼の前に、シーオを始めとする遺族たちが立ちはだかりました。

筆田大統領代行が話をしようとすると、すぐさま石礫が飛んできます。

 

無能な政府、国民をバカにするな、白リン弾の主犯、殺人鬼・・・。

 

そういった激しい罵りをうけます。

筆田らが一度撤退した方がいいと思った時、あるニュースが流れました。

このニュースで状況が一変する!?

 

続く展開は本編をご確認下さい!

復讐のソードマスター72話の感想と次回73話の展開を考察予想!

なおも正義気取りの藍前シーオたち!

藍前シーオたちは遺族らに資金援助したりと正義感を全開にしています。

事情を知っているので不愉快ですよね。

どうやらネメスたちが、シーオらが犯人という裏付け情報を持っています。

 

これはバレるのも時間の問題か?

もしかすると最後のニュースはそれかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスター』72話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

復讐のソードマスターの72話のまとめ
藍前シーオたちは政府に責任を押し付け、白リン弾の犠牲者や遺族たち、公共施設の復興へ援助する。

≫≫次回「復讐のソードマスター」73話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/




おすすめの記事