公爵夫人の50のお茶レシピ ネタバレ101話|前のクロエに連絡する方法がある!?

漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」は原作Lee Jiha先生、漫画Ant Studio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」101話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
魂が元の体ではなく、他の世界の体に移ることが、クロエたちが経験した憑依の正体だとウィリアムは語りました。

≫≫前話「公爵夫人の50のお茶レシピ」100話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、この漫画アプリもおすすめ♪

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

元の世界に戻れる?前のクロエに連絡する方法は?クロエの疑問にウィリアムは

クロエが経験した異世界転生が起きるメカニズムを説明されたクロエ。

気になっていた、元の世界に戻れるのかという疑問をウィリアムにぶつけてみました。

ウィリアムはどう答えるのでしょうか。

そして多くの転生者を見てきたウィリアムが、クロエを見て感じたこととは?

公爵夫人の50のお茶レシピ101話のネタバレ込みあらすじ

前のクロエに連絡できる?

別世界や霊魂、夢のように霊魂が他の世界を漂うというウィリアムの話にクロエは戸惑いつつも、実際に自分が体験しているのだから信じるしかありません。

そしてクロエは気になっていた、元の世界に戻ることができるのかどうかという疑問をウィリアムに尋ねました。

しかしウィリアムの答えは、おそらく不可能だというもの。

 

なぜなら憑依自体が非常に珍しいことなのに、元の世界に戻るとは憑依をもう一度繰り返すようなことだからです。

確率的にそれはありえないというのがウィリアムの考えでした。

クロエはホッとしたような、複雑な気持ちです。

 

するとウィリアムは、元の世界に戻れなくても、聖女を介してなら連絡することはできるかもしれないと言いかけましたが、あくまで理論上のことで実際にするのは難しいとクロエに教えました。

ウィリアム自身、前の世界の家族と連絡を取ろうとして、聖女に断られたことがあったのです。

クロエは元の世界に未練はありませんが、前のクロエの行方は気になっています。

 

もしかしたら自分のことを恨んでいるかもしれないけれど、前のクロエと話をしてみたいという気持ちがあるのでした。

一通り話を終えると、ウィリアムは他の転生者は前の世界の記憶から抜け出せず、この世界に適応できずに変人扱いされたりして不幸になることが多いが、クロエはとても良くこの世界に適応しているようだと指摘しました。

実はウィリアムはクロエと騎士のやり取りを聞いていて、クロエが騎士や侍女と良い関係を築いていること、そして夫からも愛されていることを察したのです。

 

転生者でも幸せになれることがわかり、クロエに会えてよかったとウィリアムは思ったのでした。

そしてクロエもまた、ミルタンケインズまで来てよかったと思っています。

旅行先でもお茶を楽しむクロエがひらめいたのは

ところで前の旅行のときもそうでしたが、ミルタンケインズでも紅茶の味が違うように感じられることにクロエは気づきました。

ここでも水質が異なるようです。

クロエは今、「ブレックファースト」と呼ばれる、朝の眠気を覚ますような味が濃くて苦味があるお茶の販売を検討中。

 

前世ではイングリッシュブレックファーストが有名でしたが、他にもレシピによってアイリッシュブレックファースト、フレンチブレックファーストなどがあったので、

ミルタンケインズブレックファーストを作ったら良いかも知れないと考えたクロエは、さっそくブレンディングに取り掛かります…。

公爵夫人の50のお茶レシピ101話の感想と次回102話の展開を考察予想!

元の世界に戻るのは不可能だということは、前のクロエが戻ってくる可能性もほぼないということですね。

アルフォンスと別れなければいけないかもしれないとクロエは心配していたので、戻れないと知ってホッとしたのではないかと思います。

ウィリアムが言う通り、クロエはこの世界に馴染み、楽しんでいるので、クロエにとっても周りの人にとっても、このままクロエがここにいてくれた方が幸せですよね。

 

クロエが見た夢では、前のクロエは今のクロエを恨んでいるようでしたが、あれは事実なのか、クロエの不安な気持ちが見せた夢なのか、実際のところはわかりません。

いつかクロエが前のクロエと話をするときが来るのでしょうか?

一度話をしてみない限り、クロエの不安や罪悪感は完全には解消されないような気がするので、連絡しようとチャレンジしてみるかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』101話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

公爵夫人の50のお茶レシピの101話のまとめ
ウィリアムから元の世界に戻るのは難しいが、聖女を介せば元の世界の人に連絡することも可能かもしれないと教えられたクロエは、元のクロエに連絡することができるかもしれないと考えました。一方、ミルタンケインズにも水質の違いがあることに気づいたクロエは、ミルタンケインズで飲むのにぴったりなブレンディングを探すことにします。

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」102話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/




おすすめの記事